FC2ブログ
2019/01/23

パソコン作ったらラグ酷い(解決)

新パソコン作った
親戚からパソコンが欲しいと打診があったのでリビングのパソコンを提供することに。
良い機会なのでついでにメインで使ってるパソコンをリビング用パソコンに格下げし、新しいパソコンを作成することにしました。
そして完成した新パソコンですが…リネージュをプレイしていると数分毎にラグが発生してとても使いにくいものに。

現象としては、突然自分だけ動くようになり、数秒後に突然全体が動き出す(巻き戻しあり)現象。傲慢BTだと高確率で死ぬことになりそうなので対策をすることに。

同一環境に設置してある旧メインパソコンでは全く問題ないので新パソコン側に何か問題があるのは確実。真っ先に疑ったのはネットワークインタフェイスのチップ。新しく作ったパソコンはゲーミングマザーボードを選んでみたので、Killer E2500という聞きなれないものを積んでいます。グーグル先生に聞いてみると、古いゲームタイトル等ではあまり評判がよくないようなのでネットワークインタフェイスカードを追加してネットワーク機能を丸ごと交換してみることに。
※各バージョンのドライバ等も試しましたが改善されませんでした

定番のIntel NICを購入
選んだものはド定番のインテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CTをチョイス。注文の翌日に届きました。さすが密林。

20190122_1.jpgバルク品

早速新パソコンに付けてみることに。流石IntelNIC、起動すると勝手にドライバが入り使えるようになります。一応ドライバを最新に更新してリネージュをお試しでプレイ。

・・・まったくラグらない。素晴らしい。
安価で試せるので同じ現象で困ってる人がいたら試す価値あるかもしれません。

PCI-Express 1x接続はインテル Gigabit CT Desktop Adapter EXPI9301CT
PCI接続はデスクトップ ネットワークアダプタ(インテル PWLA8391GT チップセット)NIC
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント